2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MoE Search

スポンサー広告 |


2009/05/14 (Thu) オブリビオン日記その8

道中ダンジョンがあれば潜入の繰り替えしで

Oblivion-9-1.jpg
ようやくここまで来た!

あと少しでクヴァッチだ(ノ∀`)

Oblivion-9-2.jpg

モンスターも倒しまくったので画面下にはレベルアップマークが! ”ミ↑)”こんな感じのやつ
この状態で睡眠をとればレベルアップできますb


そしてさらに進んでいくとクヴァッチの城壁が見えてきた!

しかし・・・

Oblivion-9-3.jpg
・・・なんかおかしくない?

なんつーか木が枯れてるっていうか、辺りがどよよーんとした雰囲気に包まれているような

Oblivion-9-4.jpg
さらに近づくと空が赤く地獄みたいな感じに(゚д゚ )

するとクヴァッチの住人と思われる人が近づいてきた

Oblivion-9-5.jpg
Hirtel:おい!今のうちに逃げるんだ!まだガードが道を押さえているが、それも時間の問題だぞ!

ヴィクトール:何から逃げているのですか?

Hirtel:Daedraが夜の間にクヴァッチ(目的地)を襲ったんだ!
城壁の外に赤い扉が出現して!オブリビオンにつながる門だった!
Hirtel:巨大な兵器が・・・まるで悪夢から抜け出たようだった・・・
城壁のすぐ外に現れて・・・炎を吐いた。そこから敵が入ってきて・・・殺していった・・・

さらに詳しく話を聞くと、探し人のマーチンはまだ街の中に取り残されてているらしい・・・

門の手前でガードたちがバリケードを張っているとのことなので、助太刀するために門の近くへ

Oblivion-9-7.jpg
Savlian:助けにきただと?子供の遊びではないのだぞ。

ヴィクトール:だって手伝わざるをえないじゃないk

ヴィクトール:どうすればいいですか?

Savlian:中には逃げ遅れた市民がいるのだが、我々は助けに戻ることすらできない。
あの忌まわしいオブリビオンゲートに足止めされているんだ。
Savlian:私には分からないが、ゲートを閉じる方法があるに違いない。
なぜなら、敵は最初の攻撃に使ったゲートを閉じたのだ。
Savlian:ゲートを閉じる方法を探るため、ゲート内に部下を送ったのだが、まだ帰ってきていない。
Savlian:ゲート内に向かうというなら、彼らに何があったのか調べてくれ。
もし生きていたら、彼らを手伝ってやってくれ。そうでなくても、君にできることを見つけて欲しい。

Oblivion-9-8.jpg
この人たちは行かないのね(ノд`)

託された任務はゲートを閉じること

Oblivion-9-9.jpg
あれか・・・

Oblivion-9-a.jpg
ちわー!三河屋ですー

つづく

スポンサーサイト

MoE Search

オブリビオン | trackback(0) | comment(0) |


<<儀式の間 | TOP | オブリビオン日記その7>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://avalon777.blog116.fc2.com/tb.php/467-27eeb38c

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。