2013・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MoE Search

スポンサー広告 |


2013/06/25 (Tue) 回復ヘイトがあるMOBでの育成について

育成していると結構聞かれるので書き記しておきます。

moe 回復ヘイト 育成

とかで検索しても「お座り育成ならできる」
みたいなことしか出てこないので、
「お座りさせておけば飼い主が狙われることはないんだ」
と勘違いしている人が多いようです。

実際私もそうでした。

いざ回復ヘイト持ちを相手に育成しても、
飼い主が攻撃されるされるw
お座りならいいんじゃないのかー!?

という経験をしたテイマーは多いんじゃなかろうか。

ここから書くのが回復ヘイト持ちで育成するやり方です。

まず絶対条件として、飼い主及び自分のペットで
対象のMOBを攻撃しないこと
(ヘイトが発生する行動をしないこと)

普通育成する時は、ペットで攻撃させたりして
育成相手を釣ってから始めますよね?
それがそもそも間違いです。
ヘイトを少しでも発生させてしまうと、育成中に回復ヘイトに反応して襲われます。

なのでアクティブなMOBに近づいてMOBに対して何もせず釣る必要があります。
方法としては、MOBの視界に入る・近くで詠唱するなどですね。

この方法で釣ったMOB相手ならいくらペットを回復させても
飼い主にタゲが移ることはありません。
もちろんお座り育成限定ですが。

手順をまとめると
1.ペットをお座り状態で待機させておく
2.飼い主が対象のMOBに近づき、視界に入るなどしてアクティブにする。
3.ペットのところまで戻ってペットの方が対象より近くになるように飼い主が位置取りをする。

代替テキスト

簡単に図で描くとこんな感じ

わかりにくかったらすみません/(^o^)\

MoE Search

スポンサーサイト

Master Of Epic | trackback(0) | comment(0) |


2013/06/04 (Tue) テイマー構成②共闘型(近接)

近接共闘型テイマー

【 筋力   】 100
【 着こなし 】 56
【 生命力  】 80
【 知能   】 40
【 持久力  】 40
【 精神力  】 70
【 刀剣   】 100
【 盾    】 71
【 調教   】 90
【 回復魔法 】 100
【 強化魔法 】 100
【 召喚魔法 】 1
【 死の魔法 】 1
【 魔法熟練 】 1

以前も紹介しましたが改めて...

筋力は近接やるなら基本100です。
ですが、今回はペットとの共闘がメインなので
筋力は90にして残りを生命にまわすのもアリですね。もしくは持久力。

着こなしは魔力の下がらないドラゴンスケールを想定しています。
肩腰はセードロあたりで。
ゴールドに余裕があるならディヴァイン。

生命力は近接戦闘をするうえで必要最低限の80。
持久力はST100↑維持+α

精神力が70なのは、精神より回復・強化を100にした方が効果量が上だからです。
もちろん精神を100にできた方がいいのですが、共闘型はスキルがかつかつなので70止めに。
なのでもちろん回復強化は100で確定。

武器は攻撃・防御面で優秀な刀剣がおすすめ。
知能に40振ってるので、なかなか強力なレッグスラッシュが使えます。
ソードダンスが使えるのも大きいですね。

盾はウォーシールドを装備できる71。

戦技ではなく強化を選択したのは、ペットの強化ができる点と
知能・精神を無駄にしないためです。
構成上、持久力をあまり取れないので戦技ではなく強化にしました。

この構成にするとスキルポイントが3余るので、
よく使うブラッドディール(召喚1)
メディテーション(魔熟1)
グレイブヤードミスト(死魔1)
に1ずつ振って成功確率を8割にしています。

微調整はお好みでどうぞ!

MoE Search

Master Of Epic | trackback(0) | comment(0) |


2013/06/03 (Mon) テイマー構成①完全支援型

完全支援テイマー(スパルタ可能)

【 生命力  】 70
【 知能   】 32
【 持久力  】 24
【 精神力  】 100
【 集中力  】 100
【 酩酊   】 48
【 調教   】 100
【 回復魔法 】 100
【 強化魔法 】 100
【 神秘魔法 】 58
【 召喚魔法 】 18
【 魔法熟練 】 100

現在のヴィクトールの構成。

テイマーは育成中に不意にMOBから攻撃を受けることがあるので、
ある程度の生命力は確保したほうが良いです。
装備でHPが下がることも考えて、素のHPが200↑を維持できるように調整。
HPだけはBRやUHを期待しないほうがいいです。
自己Buffの種類が多すぎると育成に支障をきたすので。

知能、持久力は必要最低限。
MPは100↑ぐらいあれば闇ブロ+コンデ+ミルクティで十分まわせます。

精神100は必須。(魔力的な意味で)

集中力はあるとないとでは詠唱速度が雲泥の差なので取ることをおすすめします。
もちろんなくてもいいですが、あったほうが絶対いいです。特に緊急時。
90~あればホーリークロスも使えますしね。

酩酊48はもちろんセンスレス。
時々タゲが不安定になったり、後ろから不意打ちをくらうことはよくあるので取っておいて損はないですね。
地震攻撃もタイミング合わせれば回避できますし。
でも慣れるとあまり使わないスキルになるのでなくてもいいです。
ビジポがあればなんとかなります。

調教は100ってなってますけど、青ペットの使用状況によって調整してください。
特殊ペットしか使わないなら78で十分。
青ペットも150まで育てないなら90あれば十分です。

回復と強化は90止めの人も多いみたいですが、
効果量・消費MPが結構変わってくるので100がおすすめ。
しかも回復・集中を98~にするとホーリークロスが100%になるので、
攻撃手段のないテイマーにはありがたい高威力の攻撃魔法が使えるようになります。

神秘は育成メインならテレポがあった方がストレスなく移動できて便利。
召喚18はルーレット用なので使わない人は知能に振ると良いかも。
でも地味にホリレコの成功率上がるので便利。

魔熟はマナプレの時間延長+ReBuff用にラピキャスあるのでこちらも100がおすすめ。
スパルタ育成しないならマナプレ100%の48でも十分かな。

自分個人の意見なので、そのりくつはおかしい
などの突っ込みがあればコメントで遠慮なくどうぞ!

長文で見づらい可能性大/(^o^)\

MoE Search

Master Of Epic | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。